Blogブログ

スピカ美容室のスタイリストによる、大人のためのヘアケアアドバイス満載コラム。

  • HOME
  • ブログ
  • 市販のカラーと美容院のカラー。どっちがいいの?【美容師がお答えします】

市販のカラーと美容院のカラー。どっちがいいの?【美容師がお答えします】

こんにちは、スピカ美容室です。

当店のお客様は40代以上のお客様が多く、お洒落や白髪染めの為にカラーをよくご利用いただきます。

よく聞かれるのが「市販のカラー剤(ホームカラー)と美容院のカラー剤、どっちがいいの?」というご質問。

もちろん、プロ目線でお答えすると「美容院のカラー剤の方が絶っっっ対おすすめ!」なんですが、
今日はその理由をわかりやすくお伝えしたいと思います。

市販のカラー剤や白髪染めは、美容院のカラー剤より痛む?

意外と勘違いされている方が多いのですが、市販のカラー剤って、実は美容院で使用するカラー剤よりお薬が強いんですよね。

私たちプロが使うカラー剤とは、入っている成分が違うんです。
そして、素人でも染められる理由がここにあります。

ざっくり説明すると、カラー剤を髪に散布すると
【 キューティクルを開かせる → 開いたキューティクルにカラー剤が入る 】
といった過程で髪が染まります。

市販のカラー剤は素人でも染まりやすいよう、キューティクルを必要以上に開かせてしまうんですよね。

そして、いっぱい開いたところにカラーが入ります。
確かに髪は染まりますが、一度開いたキューティクルを元に戻すことはできないので、髪は深刻なダメージを受けることに。。

一方で、美容院のカラー剤は様々な種類を配合して作るので、お客様一人ひとりに合わせたカラー剤を作ることができます。
なので、痛みを最小限に抑えながら、髪にツヤを与えながらも発色の良いカラーが叶います。

市販のカラー剤や白髪染めだと、地肌が痛みやすい?

市販のカラー剤はお薬の成分が強いので、当然、頭皮へのダメージも大きいです。

「美容院で使用するカラー剤や白髪染めは刺激が強い」と思われている方もいるのですが、実は美容院のカラー剤や白髪染めの方が、髪質に合った薬剤を作れるので市販の物より髪に優しいんです。

地肌が弱い方や、刺激が気になる方は、市販のカラー剤を使用する際はご注意くださいね。

繰り返しのカラーや白髪染め、安くするにはどうすればいい?

2~3か月で目立つ根元の地毛。すぐにでも染めたいですが、頻繁にカラーするのもお金がかかりますよね。

そうした場合は、全体のカラーではなく「リタッチ」がおすすめです。
リタッチは根元だけを染めるので、全体を染めるより安く仕上がりますよ。

市販のカラー剤で済ます方も多いですが、地肌を痛めやすい場所だからこそプロにお任せ頂いた方が安心です。
美容院では毛根を痛めないよう細心の注意を払って施術するので、頭皮を健やかに保つことができます。
良い状態の髪が生えてくる→過剰なメンテナンスの必要がない。
ということはシンプルなお手入れだけで良いので、余計なコストがかからなくなりますよね。
長い目で見れば、コスパにも優れているのではないでしょうか。

スピカにはカラーリストが在籍。なんでもご相談ください。

スピカ美容室にはカラー専門のカラーリストが在籍していますので、小さな疑問から不安に思うことまで、なんでも聞いてくださいね。

「こんなイメージにしたい」
「こんなことってできるの?」

といったご要望も、心を込めてご対応いたします。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連記事